徳島の注文住宅を建てるならダイゼン

2023年12月7日

アイ工務店との業務提携の話

ダイゼンは「アイ工務店」と業務提携をしています。

なぜ、業務提携をしているのか?

その理由は、家づくりにかかせない「資材の安定調達」をするためです。建築業界ではここ数年、ウッドショックや半導体不足、コロナウイルスによる影響によって資材価格が跳ね上がったり、資材の調達自体がとても困難な時期がありました。資材が揃わなければ、家を建てることすらできないですからね…。

そんな経験を踏まえて、安定的に資材を調達できるという点で業務提携のメリットを感じています。

業務提携のメリット

アイ工務店ってどんな会社?

アイ工務店は大阪に拠点を置き、全国展開をしている新鋭のハウスメーカーです。2010年創業以来、住宅企業では売上げ成長率NO.1の実績を誇り(東京商工リサーチの調べ)、北海道から鹿児島まで、日本全国に200を超える営業拠点を構え、2022年度の売上高は1341億円、経常利益161億円、受注棟数4962棟、完工棟数4635棟だそうです。

そんなアイ工務店が、2020年に工務店経営のプラットフォームAi‐COSS(アイコス)」の提供をスタートしているんです。簡単に説明すると、業務提携をすることでアイ工務店の経営ノウハウを利用できるという仕組みです。しかも、対等の立場でタッグを組むようなイメージです。

建築業界もいろいろな課題がありますからね…。
例えば、どこもそうかと思いますが人手不足、それによる技術の継承、物価高騰、効率的なシステムの導入の遅れなど。できることから1つづ改善していく努力をしなくては、建築業界の未来はさらに厳しい状況になると思っています。

 

ということで、安定した適正な資材調達とコストダウン、リスクを軽減できる新たな取り組みを模索した結果、全国展開をしているアイ工務店のスケールメリットを活かした業務提携という道を選んだ訳です。

小さなエネルギーで快適に暮らす、省エネで高性能な家を建てる技術力と信念は、どこにも負けない自信はあるんですが、資材の仕入れや価格競争になると、地方のイチ工務店と全国展開をしているハウスメーカーとでは力の差がどうしてもあります。

そこは、その力をお借りして、高品質で安心安全の資材を安定的に、そしてコストを抑えて仕入れ、その分ダイゼンのお客さまへ還元できるようにしています!今日は、業務提携のお話でした。

モデルハウスご予約について

やっと冬らしい寒さになってきましたね!
寒さが厳しい時にこそダイゼンのモデルハウスにぜひ遊びにきてください。「あたたかい家」高気密・高断熱の家の良さが、よくわかるのが冬です。

モデルハウスのご予約は<見学予約の申し込み>からお申込みください。
お待ちしています。


お問い合わせ
「小さなエネルギーで快適に暮らす」を追求する会社
有限会社ダイゼン
TEL0120-463-373
平日 10:00~19:00