徳島の注文住宅を建てるならダイゼン

2022年10月17日

外から分かる!高性能住宅の見分け方

「高性能住宅」みなさんどうやって見分けていますか?

中に入ってみないと、分からない!?そんなことはありません。簡単に、見分ける方法があるんです。

今、家づくりを考えている方は、それこそ、住宅をよく見ていると思います。住宅展示場へ行ったり新築見学会などにも参加され、車を走らせている時も気になる家をチェックしているのではないでしょうか。

家を見るとき、どこを見ていますか?
外観や間取り、デザインばかりに目を向けていませんか?

そんなところを見ても、家の良さはわかりません。大切なのは、目には見えない「家の性能の良さ」です。

目には見えない…と言いましたが、見極める方法は外からも見てもわかります目に見えるんです!(笑)

チェックするなら こ

 気になる家があったとします。
そうしたら、家の回りをぐるりと歩いて見てみてください。

そして、こちら!

何だかわかりますよね? エアコンの室外機です。
家のまわりに、室外機がいくつ設置されているか数えてみてください。それは、なぜか。室外機の数=エアコン台数 を表します。

高気密高断熱の家は、エアコン 1 台で充分快適に過ごせるため、たくさんエアコンを設置する必要がありません!

リビングや寝室、こども部屋などに、各部屋にエアコンを設置しなくても、快適な環境が整うようにできていると想像できます。
各部屋にエアコンを設置している場合は、部屋の数だけ室外機が設置されているはずですので、ぜひ、室外機の数を確認してみてください。

ダイゼンで建てる家のエアコン台数は

 ダイゼンでは、お客様の家には、夏用として 1 台、冬用 1 台(床下エアコン用)として 10 畳用エアコンを使用しています。10 畳用エアコンで、35 坪ぐらいまで対応可能です。

ちなみに、藍住町にあるダイゼンのモデルハウスでは、エアコン 1 台です。

「夏は涼しく、冬はあたたかく」充分快適に過ごせていますので、ぜひ体感して欲しいと思います。言葉ではなかなか説明が難しいですが、足元からあたたかい感じ、エアコンの気流(冷気・温風)を受けず、ストレスを感じない室内環境が体感できますよ。

電気代や物価も上昇している今の時代には、やはりエアコン 1 台で快適を目指すのが、賢い方法ではないかな~?とダイゼンでは考えています。エアコンの購入費、電気代や維持費が生活をする間ずっと何十年も必要になってくるわけですから、少しでも費用が抑えられる方法をとっておきたいですよね!

 

こうやって、見ていくと家づくりの考え方が全く違ってくるはずです。デザインばかりに囚われることなく、本当の良い家、エコで快適な暮らしが実現できる家はどんな家かを考えてみてくださいね。

 

ダイゼンのモデルハウス見学のご予約はコチラから!


お問い合わせ
「小さなエネルギーで快適に暮らす」を追求する会社
有限会社ダイゼン
TEL0120-463-373
平日10:00~19:00