徳島の注文住宅を建てるならダイゼン

2019年2月27日

注文住宅 床下エアコン

思い通りの家づくり進んでいますか?

今日は、暖房に使用している床下エアコンのことを書きたいと思います。

こんな感じで床下に普通の壁掛けエアコンを付けています。通常の使い方でないのでメーカー保証は付きません。(泣)

 

エアコン(ヒートポンプ方式)は、1のエネルギーで4以上の熱量が取り出せる大変効率の高い暖冷房機器です。その効率を表す数値がCOP4という表示で表しています。4倍ものエネルギーを取り出せるのはエアコン以外に考えられません。もっと効率のいいエアコンもあるみたいです。

 

モデルハウスは、一階二階合わせて、延べ床面積が35.7坪(118㎡)あります。家一軒を床下エアコン(10畳用)で全館を24時間暖めています。

 

床下エアコンのメリットは、光熱費が安いこと、それと床面が23℃ぐらいにやんわりと温まるので足元が寒いということがないのでとても快適なのと、直接風を受けないので不快感がありません。

 

普段は、こんな感じになっています。

床下エアコンは、あくまで暖房用です。冷房には使いません。

それと、建築して1年目は基礎がまだたくさん湿気を持っているので、思うように温まらないことがあります。

一生に一回の注文住宅ですから、いろいろ検討されてみてください。

 

リモコンはどうなっているの?とか床下に入れてたらすぐに温もって、エアコンが止まってしまうんじゃないの?とかいろいろ疑問がある方は直接聞きに来てください。

 

 

徳島 注文住宅 木の家 間取り 平屋 床下 エアコン