徳島の注文住宅を建てるならダイゼン

2023年12月22日

ペレットストーブ始動!

 

今季一番の寒波襲来!!!!

今日(2023年12月22日)も朝から雪が降り、眉山も薄っすらと白く冬化粧していますね。
そんな寒い時にこそ、ダイゼンのモデルハウスにお越しください。
高気密・高断熱の家の良さ、ストレスを感じないぽかぽかとした温かさを体感いただくことができますよ。

 

そして、12月に入り「ペレットストーブ」を始動してみました。

ダイゼンのコンセプトは、小さなエネルギーで快適な暮らしを!
「小さなエネルギーで快適に暮らす」を追求する会社をあげています。

ということで、2022年の夏に、木を伐採・加工することによって出る「木くず」を廃棄せず、木材の副産物として「ペレット」にしようという新しい試みに動き出したのです。そして、2023年・冬、モデルハウスにペレットストーブの設置が完了しました!

ペレットストーブとは「再生利用した木材チップ=ペレット」を燃料としたストーブで、煙や灰も少なく環境に優しく、近年人気が高まっているストーブです。

ペレットストーブについては、ブログ記事「資源を有効活用!ペレットストーブへ!」をご覧ください。

 

想像以上に、温まる!

実際に体感してみての感想は「とても温かい!ということです。ペレットが燃える炎の揺らぎは、ゆったっりとした時間を過ごすのにも最適です。

 

ダイゼンの家は、高気密・高断熱の家です。簡単に言えば隙間がない家ない、魔法瓶の様な家なので、ペレットストーブを少しの時間稼働するだけで、その温もりが逃げることがありません。

 

朝、モデルハウスに出勤して、ペレットストーブを30分から1時間程度稼働すれば家全体が温まり、そのあたたかさは夜までずっと保ち続けています。

さらに、ペレットストーブの上にポットを置いて、その蒸気で加湿ができれば一石二鳥だと!試みるも・・・1時間もすると充分に部屋が温まり、逆に暑すぎて冬でも汗をかくくらいに温かくなるので、程良いタイミングでストーブをOFFにします。そのため、蒸気での加湿はできないな…というのが今の悩みといえば悩みです(笑)

 

 

何はともあれ「小さなエネルギーで快適な暮らし」の実現にむけて、また1つステップアップできたように思います。

ダイゼンでは、随時モデルハウスの見学申込を受付中です。

お申し込みは「見学予約の申込み」からお申込ください。お待ちしています。

 


お問い合わせ
「小さなエネルギーで快適に暮らす」を追求する会社
有限会社ダイゼン
TEL0120-463-373
平日 10:00~19:00

見学予約の申込み